PSPet ~ 限界突破
PSP 自作アプリ情報を豊富に配信
このブログの記事を転載される場合は、情報元が分かるようにお願いします。
Information

カウンター


相互リンク募集中です。

黒ねこ時計 くろック B02

PSP ツール/プラグイン

カテゴリー

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

フリーエリア



肥満度チェッカー


powered by ブログパーツの森

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
DevHookをさらに使いやすく UMDSelect v1
UMDSL1.jpg

UMDSL2.jpg

UMDSL3.jpg


ダウンロード:UMDSelect_v1_For_DevHook_Shell_Prototype_Mod_For_PSP
PS2NFOへの登録が必要です。

このツールはDevHookで起動したFW上で、
ISOイメージからUMD(ディスク)への切り替え
視覚的に複数のUMD/ISO/CSOイメージから選択可能にする
そういったツールです。
ISO/CSOイメージそれぞれにカバー(画像)を用意すれば画像③のように分かりやすくなります。

通常のDevHookではISOイメージを選択してFWを起動した場合、
XMB上でUMDディスクへの切り替えが出来ないのですが、
このツールを使うとFW再起動なしでUMDディスクへの切り替えが可能です。

このツールを使用するにはDevHookでFW2.0以上を起動する必要があります。

使い方
①:リンクからファイルをダウンロード、解凍する。
  解凍すると以下の構成になっています。

UMDSL.jpg


②:①で解凍した全てのフォルダをPSPのms0:/にコピー

③:FW1.5からDevHookを起動
④:DevHook起動後のXMBでメモリースティック→UMD Selectを選択して起動
⑤:表示された画面から起動したいゲームを選択

画像③の様にゲームそれぞれにカバー(画像)を表示する方法

①:まず表示させたいゲームの画像を用意します。
②:①の画像を100(横)*170(縦)に近いサイズでpngファイルにします。
③:②の画像のファイル名をISO/CSOイメージと同じファイル名にします。
  例えばISOイメージの名前がtest.isoだった場合、
  test.pngとします。
④:③の画像をms0:/ISO/COVERS/の中にコピーします。

これでUMD Selectを起動すると画像③の様にゲーム別にカバー(画像)を表示出来るはずです。
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

「ふーくんのPSPのある生活」の管理人ふーくんです。

私もこのツールを使ってみましたが、パソコンにあるISOデータをこのツール経由で見ることはできますか?
今のところ私のほうではできていません。
メモリースティックに入るISOも限られるので、使えるのでは?と思っているんですが・・。

ふーくん
【2006/09/09 08:14】 URL | ふーくん #- [ 編集]

UMDSelectについて
ふーくんさん、こんにちは
私の環境では、usbmod・LauncherMod共にパソコン内(usbhostfs0:/)のファイルを認識しています。
LauncherMod使用の場合は参照先がusbhostfs0:/になっているでしょうか?
XMBで表示出来る状態でUMDSelectで出ないとなると環境によって左右されるツールかも知れません。
【2006/09/09 09:29】 URL | PSPet #yl2HcnkM [ 編集]

PSPが………
はじめまして、誰か教えて!
2.71から1.5のダウングレードに失敗してブラック画面からの復帰は可能ですか?
もし直るなら教えて(-.-;)
【2008/04/08 21:04】 URL | クフ #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://changer.blog48.fc2.com/tb.php/16-aaecbd2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事 + コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。